点眼剤(目薬)治療

スポンサーリンク

緑内障の治療には、まず初めに点眼剤で眼圧を下げるのが一般的です。主に房水の産生量を減らしたり、房水の流れを良くするために薬を使います。通常は、1種類の点眼剤からスタートして様子を見ます。効果が無い場合は、2,3種類の薬を併せて使うこともあります。それでも効果の出ない場合は、内服薬を併用する場合があります。

近年、研究が進んで、さまざまな薬が開発されています。

などが代表的です。

緑内障治療にとって点眼薬での治療は、基本ともいえる治療方法です。

他の治療方法

スポンサーリンク