内服薬治療

スポンサーリンク

緑内障の内服薬には、2種類あります。

一つは、一時的に眼圧を急降下させる薬です。このタイプの薬は、特定の期間(数日)だけ眼圧を下げるために使用します。主に手術前など使用するケースが多いです。このタイプは、飲むとすぐに眼圧が下 がり、薬が切れると元に戻ります。副作用が強いものが多く、長期内服には適していません。

二つめは、視神経などを保護するための薬です。主にビタミン剤や緩やかな血管拡張剤がコレにあたります。

内服薬は、主に点眼剤の補助として使用する場合が殆どです。一時的に使用するものだと思って下さい。

他の治療方法

スポンサーリンク