信頼できる眼科医を見つける

スポンサーリンク

緑内障になりたくないけど、もしなってしまった場合、近所の眼科医院か大きな大病院のどちらかに行くことになります。緑内障は時間をかけて治療する慢性的な病気です。通院することになるので通院が負担にならない病院を選びましょう。

大きい病院と小さい医院では、メリットもデメリットもあります。大きい病院の場合、特殊な検査やそれに必要な設備があるなどのメリットがあります。

しかし、そのような環境だからこそ、大きい病院は緊急患者や重症患者を優先します。緑内障のような慢性患者の方は、後回しになるケースがあります。

緑内障患者の方は、特殊な検査や治療が終わって、通院して定期的にチェックするだけでよくなったら、近所の眼科医院などに移るのも良いでしょう。

スポンサーリンク